ソーシャルメディアの活用法 媒体特性を理解して使いこなせ!

  • Share (facebook)
  • Yahoo!ブックマークに登録
| コメント(0) | トラックバック(0)
ここでは、facebook等のソーシャルメディアの活用法について、お話しています。
facebookなどのソーシャルメディアを活用する場合、その特性を理解する必要があります。その特性の話をする前に、まずは、ソーシャルメディアって、そもそも何?という事から少しお話ししたいと思います。

私のソーシャルメディアの定義は次の通りです。

「自ら、簡単に、情報発信ができ、かつ大きな情報が扱え、双方向会話ができる媒体」

この定義には、5つのキーワードが入っています。

それは、

・自ら情報発信できる
・簡単に発信できる
・大きな情報が扱える
・双方向性がある
・媒体である

 の5つです。

この中で特に重要なのは最後の「媒体である」という箇所だと考えています。

ちなみに、従来の代表的な媒体は何だったでしょうか?

それは、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などの「マスメディ」という媒体です。もちろん、これらの媒体は今後も発展を続けるでしょうが、ソーシャルメディアという媒体は、これらマスメディアとは少し性格が違います。どこが違うかとえば、先のキーワードにある「自ら情報発信できる」「簡単に発信できる」「大きな情報が扱える」「双方向性がある」という4つです。

マスメディアは一度に多くの人に情報伝達できますが、それは限られた人(或いは会社)が、一方的に情報を伝えるものです。しかし、ソーシャルメディアは、キーワードにあるように、自ら、簡単に、大きな情報を伝達でき、かつ双方向性があるのです。つまり、いつでも、自らの意思で、簡単に情報発信ができ、かつ、その情報の受け手と簡単にコミュニケーションできるのです。
これは、非常に特徴ある媒体なのです。この特徴ある媒体を上手く活用すれば中小企業でも大企業に負けないくらいの、プロモーションが可能だと思います。

具体的な方法は、その2以降でお話したいと思いますが、まずは、このようなソーシャルメディアの特徴をご理解ください。

IT経営コンサルタント 坂田岳史

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.itkeiei.org/mt4/mt-tb.cgi/18

コメントする